ゆる和食研究家 栗山小夜子 公式サイト

奇跡と感動の青森旅行♪パート1

ゆる和食研究家栗山小夜子公式ブログ

  • LINEでシェア
  • Instagramでシェア
  • facebook
  • Twitterでシェア
Pocket
LINEで送る

10月23/24日でおからこんにゃくの岡田先生に会いに青森に主人と行ってきました♪
マイスターを取得されたお2人は先に青森を体験してきて

感動ですぐにでも又行きたい!!とお話されてなあ♪

 

 

そして私たちも同様に素晴らしい体験をさせていただきました🌈

この写真は2日目の朝♪意気揚々とお馬さんに会いに行く途中の

紅葉の綺麗な場所でパチリ!!休日だと絶対こんな道で出来なかったなあ

でこの時に私が左手にしっかりもってる携帯

のちにエライことになるのですがこの時は知る由もありません

 

 

 

青森だあ!紅葉だあ!!とひたすら

はしゃいでます(^_-)-☆

という事で大変お世話になりました

こちら2日目の乗馬クラブを先にご紹介させていただきます

湯の台 乗馬光牧場

今覗いたら昨日の乗馬がもうアップされてる(^_-)-☆

おからこんにゃく生みの親でもある岡田哲子先生に連れて行っていただきました

 

 

動画など撮影したかったけど余裕なし(主人曰く後ろからは余裕あるぞと(笑))

でも岡田先生が動画を撮影して下さってて嬉しい!!(^_-)-☆ありがとうございます

この前に15分ほど軽く馬にのり練習するんです

 

 

ですぐにもうお散歩に出るのよ凄いでしょ!!幼稚園の方も先日体験されたとか・・

YouTubeに取り急ぎアップ♪見てね♪

 

 

私が乗馬したのはミルキー♪なんでも氷砂糖が大好物だから

もっていくといいですよ!の情報に持参していきましたよ

氷砂糖をあげながらも心は何かさみし気で‥‥

(実は途中に携帯を落としてしまったの(-_-;)というか抜け落ちたみたいな・・・

 

 

 

ポーチ型の携帯だったから安心していたら相当ゆれちゃったのね・・・

動画を撮影しようとしたらない!ってことに気が付いて・・・・

スタッフのMikamiさんとカンナさんが戻って下さっての捜索でしたが

見つからず・・・・ちょっぴり心が皆さんもこの時どんより…それと同時にごめんなさい(-_-;)

で早速先生はすき焼きの準備に取り掛かり!気を取り直して

まずは腹ごしらえのご飯(笑)ご飯!

 

 

 

豚すき焼き!!これが目をつぶれば本当に味もそのまんまのボリュームで

お腹がしっかりと満たされる美味しさなの

乗馬クラブの会長さんにMikamiさんと女性スタッフのカンナさんに途中

お弁当持参で加わったボランティアガイドさんの高岡さんも

皆ですき焼き美味しくいただきましたの 

本当に美味しくいただいてひと時の幸せタイムなり💛

 

 

 

私が先生にお土産で持参していた完全べジ仕様のキムチと大豆と小豆の食べるみそも

先生が持っていきましょう!ってことで皆さんにも試食していただきました

最近オリエンタルべジの皆さんからリクエストをいただきましての試作で作ってました。

かなり好評いただいていまして(昆布の粉末も一切不使用)秘密は●●●●●なりっ(^^♪

すき焼き+キムチの食べ方って実は相性抜群なの

お肉にくるっと巻いて食べても最高!!

 

 

こちらはゆる和食定番の食べるみそなりっ

麹が贅沢に配合した贅沢みそなのだ

カンナさんが(^_-)-☆山ブドウのジュースを入れて下さった♪

ありがとうございます!その間も手早くすき焼きをどんどん

煮込む先生!!は♪素晴らしく手早いの

 

 

大自然の中で食べるごはんはなによりものご馳走であり

最高の贅沢(^^)/!

でも・・・隙間にどんよりが襲ってくる( ;∀;)

明日からどないしょ・・携帯

でも私この時同時に腹をくくり私心の中で手放す!!って言ったの

 

 

きっとまた青森に来る機会を私は与えられているんだってね

その願いどおり来春🌸の季節の凄い見ごろにゆる和食の講習会を

企画してくださるようで!!もう嬉しすぎて頼まれてないけどサインして

本とキハダ(下の写真の植物です)の実を配合したなんちゃってチョコをカンナさんに送るわ💛

 

 

なんでカンナさんにって??それはもう少し先に書くとして・・・カンナさんとっても

お洒落で♪もの凄くスタイルもよくてお顔立ちもきりっと美人さんで

こんな風にさくっとモビール風にまとめたものをくださいましたの

スパイスのような…柑橘のような風味もあるのよ

だからチョコにしたらいけた!

 

 

山にはこんな素敵な産物が豊富にあるなんて素敵です

 

うふっ何を作ろうかな・・・💛

名残惜しさと後髪ひかれながら皆さんとさよならです

 

 

 

その前にMikamiさんが森に車を走らせて連れてってくださいました

そこで案内していただいたのがこちらの乗馬クラブの所有されているコテージだったんです♪

 

ライセンスを取得時にはご利用可能なんですよ
動画アップしてますので是非ご覧あれ♪

 

撮影はおからこんにゃくの岡田哲子先生なりっ(^_-)-☆

でこの時コートを乗馬クラブに忘れていたことに気が付く(-_-;)

Mikamiさん何回も往復すいません・・・

 

 

でもねえ♪とにかくタイミング良すぎの紅葉だったんです

黄色とオレンジが混在して今しか体験できないそれはそれば素晴らしい

ものでした💛何と幸せな時間

もう日常を忘れるし写真には収まらないほどの迫力♪なの

 

 

 

一旦もう少し車をすすませるとまた先ほどの乗馬コースのランした場所で

先生がもしかしたらこの辺りも走ったし撮影ついでにと車を止めて下さったんです

それと同時にもっかい主人も再度電話を鳴らしたんです♪

 

 

 

でなんと!!なんとですよ!!

はいもしもしって誰かがその電話を取ったんですよ

カンナさんだったんです!

 

 

もう凄くないですか??大迷惑をおかけしたのは私ですが

この広い森の中で見つかるなんてありない

この全てのタイミングでの奇跡は神様に導かれたとしか考えらない✨✨✨・・・・

 

 

その時携帯をもってさっそうと現れたのが

サラブレッドに乗り合わせたカンナさんと

その時タイミングよく乗馬を入れて下さった数名のお客様

ベルが鳴っていなければおそらく気が付くことがなかったそうで・・・

奇跡じゃないといったらなんと説明が出来ましょうか

 

 

 

先生が車を止めて下さった事、主人がベルを鳴らしたこと、カンナさんがそのタイミングで携帯の傍を

横ぎったこと、お客さまがご予約を入れて下さってたこと

もう私感謝しかない!!今日こそ今回こそ人に迷惑をかけずに生きると

毎日誓っている私です(ほんまです(-_-;))

 

 

 

と何とも最後の最後ギリギリのところで携帯が無事見つかってこうして

投稿させていただいているわけです

もう空港までの道すがらは先生と主人とその話でもちきりで心の底から

嬉しかったし笑えたわ(^_-)-☆と先生のお言葉

こうして最後はハッピーに青森の旅を終えましたとさ(^^♪

 

湯の台 馬観光牧場 八甲田
080-3328-5002

 

次回おからこんにゃくマイスター11月23・24・12月8日コース残席1です

ゆる和食おからこんにゃくマイスター

Pocket
LINEで送る